満月は川に映り竜巻は回る

インタビューで、「豚の角煮」のことを聞かれたら、君はどんなことを答える?「先生」は、人それぞれで考え方が全く違うなのかもしれない。
トップページ >
ページの先頭へ

前のめりで踊る兄さんと飛行機雲

ひえしょうにかかってからは、わずかにしんどいけれど、結局寒い時期が恋しい。
部屋の空気が乾いているからか、引き締まったような匂い、その上ストーブの温かさ。
真冬の日差しって華美な気分にしてくれるし、一眼を持っていく、朝の海岸も綺麗。
季節感は、レフもGOODだけれどトイで思いっきり撮りまくる方がお洒落でかっこいいショットが見つかる。

雲が多い火曜の午後は昔を思い出す
知佳子はAさんの事が大好きな様子だ。
Aさんも知佳子の事を可愛いと思っている。
彼が出張が決まると、知佳子も連れて行くし、前回は私も一泊だけ一緒に行った。
Aさんも知佳子も私の事を同じ名前で呼ぶし、どの店で飲んで、どの交通手段を使おうか、とか、まず私に問いかけてくれる。
なにかしら目をかけてくれている感じがしてとても空気が良いと思った。

前のめりで大声を出す母さんとアスファルトの匂い

職場で出会った女の人がいる。
少し変わった方で、彼女の話はいつも興味深かった。
おまけに彼女は資格マニアだということ。
幼稚園教諭の免許、潜水士の資格、小型船舶の免許。
観光英語検定1級、調理師免許、元スッチー。
公認会計士までパスしていると言っていたような・・・。
さすがに公認会計士の件を幼馴染に話してみたところ、あなたの勘違いじゃないかと思う、と言われたけれど。
彼女は、二まわり年上の部長と結婚し退職していった。

無我夢中でダンスする姉ちゃんとぬるいビール
見とれるくらい素敵な人に出くわしたことがありますか?
実は一度だけありました。
電車内で20代前半くらいの人。
女性の私ですが、ときめいてしまいました。
どれだけスキンケアをしているか、という自分の努力も関係すると思います。
だけど、内面から醸し出るオーラは確実に存在しますよね。
本当に素敵な人が多くいるんだなーと思いました。

ゆったりと大声を出す先生と履きつぶした靴

喜んでもらえるおくりものを思いつかなくてはと思っている。
記念日がすぐで、家内に良いおくりものしたいのだがとっても良いプレゼントが決まらない。
嫁になんか手に入れたいものがあるのならばいいのだが、たいして、欲しがるものが存在しないので、本人がもらって喜びそうなものが考え付かない。
けれども、内緒で嬉しがりそうなものを見つけてサプライズをしたい。

じめじめした金曜の深夜にシャワーを
time is moneyというのは、素晴らしい名言で、ぼーっとしていると、見事にあっという間に貴重な時間が過ぎていく。
もっとスピーディーに勉強も提出物も終わらせることが出来れば、そのほかの仕事に必要な時間を回せるのに。
部屋の整理をしたり、散歩したり、料理にはまったり、文庫本を読んだり。
そう思いついて、近頃はテキパキ取り掛かろうと気を張っているが、どれくらい頑張れるのか。

湿気の多い週末の早朝に窓から

よく遊ぶチカコは賢いやつ。
頭が良いなーと思わされる。
決して他者を悪く言ったりはしない。
あれ?と感じても、少しでも相手の気持ちを重視する。
ということから、許容範囲が膨らむし、我慢強くなるのだ。
考えを主張し通すよりも、こうしている方がチカコにとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかない方法、悲しい思いをしても次回の糧にする方法をとても理解している。

蒸し暑い月曜の朝にカクテルを
何故か今頃ニンテンドーDSに熱中している。
はじめは、TOEIC対策にもっと英語漬けやターゲットのゲームソフトを使用していただけのことだった。
しかし、ヨドバシでゲームソフトを見ていたら、英語関係以外も目移りしてしまい、気に入るとすぐに購入してしまう。
ピクロスDSやマリオカート、どうぶつの森など多数。
便利なもので、トラベルシリーズも売れているらしい。
これだけあれば、電車内などのちょっとした空き時間には活躍しそうだ。

喜んでお喋りする友人と花粉症

高校生の頃よりNHKを視聴することがたくさん多くなった。
昔は、親や祖母が見ていたら、NHK以外の映像が見たいのにと思っていたが、このごろは、NHKを見てしまう。
おもしろい番組がめちゃめちゃ少ないと思っていたのだけれど、このごろは、楽しいものものも以外と多いと思う。
それに加え、かたい番組も好んで見るようになった。
そして、暴力的でない内容のものや子供に悪影響がとっても少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる今は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンでさえすごく暴力的だと思える。
毎週ぼこぼこにして解決だから、私の子供も真似するようになってしまった。

雪の降る平日の明け方は歩いてみる
ふつう、至ってさっぱりしたコーディネイトで出歩く私は、もちろん驚かれるけれど。
タイツや靴や飾り物まで揃い、ラインで身につけたいと思えば破産しそうだ。
なんとしても、jillは辞められない。

サイト内カテゴリ

サイト内カテゴリ

Copyright (c) 2015 満月は川に映り竜巻は回る All rights reserved.